プロフィール

のり

Author: のり
大阪で夫・娘(2歳)・猫のルビー(♀14歳・牛模様)と暮らしています。ネル(♂茶トラ白)は享年14歳で2011年10月天国へ行きました。
●猫専門ショップ&コンテンツ
→「ねこねこフェリス
→「ねこフェリの猫のお部屋
-Web Master only-


日めくり・ねこ時計


動物虐待への対策強化請願

動物虐待への対策強化を求める請願

最近の記事


ブログ内検索


RSSフィード


お問い合わせ

名前: メール: 件名: 本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンカンカンカン

何してるのかしら?

扉完成

開けたとき

ちっ。

シンクの上に乗ってゴミを探すことが何が悪いんかわからんわ。

うん、まぁそうだよね・・・

飼いには賛否両論だと思います。
キッチンのシンクの上に乗ることについて「別に構わない」「乗って欲しくない」。
の行動を制限するなんて・・・と、この記事を不愉快に思う人もいるだろうなぁ・・・とも思います。

ただ、ネットで検索すると、「乗って欲しくない」という同じような悩みを持っている人がいるということも知りました。
そのため、記事に書いてみました。
参考になるかどうかはわかりませんが、長くなるので今日は追記で書きました。



我が家もずーっとシンクの上に乗ることを厳しく禁じてきませんでした。
ルビーが避妊手術していなかった頃は、シンクの上でおしっこをされていたこともあります(^^;)

シンクの上に乗っているのを何度かみかけたことがあるので、目撃したら「乗ったらだめ」と怒っていました。

きっかけは、私のせいですが、数ヶ月前に一度生ゴミの処理を忘れたことがあります。
いつも夕食後にすぐに片付けているのですが、その時は夫の食事がまだだったので、お風呂に入った後片付けるつもりでした。
でも、片づけをすっかり忘れてしまっていました。

その時に鮭の皮(塩味がついている)がゴミ入れあったんですが、それがなくなっていました。
私がいない時に乗るのでルビーとネル、どちらが食べたかは不明です。
足跡があちこちにいつも残っていますので、乗ったんだな・・・というのはわかります。

その後、片づけを忘れないようにしているので何もありませんが、上れば良いものがそこにあると覚えたのでしょう。
毎日、足跡が残ることに。

私の場合、鍋類など大きめのものはガス台やシンクの上に置いて乾かすようにしています。
もちろん、私の努力次第で、鍋をすぐ拭き片付けておき、生ゴミも忘れずにきちんと処理しておけば良いことでしょう。
そして、料理の前にシンクを丁寧に拭けば良いことです。

わかっています。

しかしながら、数ヶ月前からシンクの上のくっきり残ったたくさんの足跡を見るたびに、モヤモヤした気持ちが消えませんでした。
子供が生まれてくるし、キッチンをこのようにしていて良いのかというモヤモヤ感。
妊娠していることもあり、食べ物を扱う場所が汚れるということに過剰に反応しているのかもしれません。

のぼると叱られる、のぼってはいけないということは、ルビーとネルもわかっているはずです。
なぜなら、私や夫がいる時には絶対にのぼりません。いない時にのぼります。
しかし、何か食べ物があるかも知れないという欲望を抑えることができないようです。

料理中も足元をうろうろします。
これは春に生まれてくる子供もいずれそうなると思います。
料理中にうろうろされると危ないのです。

いろいろ物を置いて上れないようにしたり、ガムテープをはったり対策しましたが、これも毎回キッチンを使う度に撤去し、また使い終わったら戻すということでモヤモヤ感が倍増しました。

そこで、キッチンに扉をつけることで、解決しようと思いました。

どういうふうにしようか考えました。
ネットで検索して、私と同じような悩みをもっている人がいることに気付きました。
そして、その対策用の扉も理想がかなったものは市販されていないことがわかりました。
突っ張り棒式で扉が簡単に開閉できるものが理想でしたが良いものが見当たりません。

高さが低ければは飛び越えます。
立てるだけのものは倒れますし、開閉が面倒です。
アコーディオンカーテン類だと、下からグイグイ入ってきます。

簡単に取り付けられる理想的な扉がない・・・
家を建てた時にやっぱり扉をつけときゃよかった・・・なんて思いました。

そして、いきついたのは3つ。

1.扉を自作する。
2.扉のセットを買ってきて自分たちで取り付ける。
3.建具屋さんに頼む。

1.の自作はかなり安上がり(数千円)でできそうですが、キレイにできるかわかりません。
3.の建具屋さんに頼むと料金がかなり高くなります。
その中間をとり、2.の扉のセットを買ってきて取り付けることにしました。
それが今日の記事の写真の通りです。
だいたい28,000円ちょっとでした。

夫は建具屋さんではなく素人ですが、取り付けてくれました。
私はちょっとできないことです・・・
3時間ぐらいで取り付けられました。

扉をつける予定のなかったところへの空間への設置なので、その隙間をどう埋めるか、微調整が難しいところでした。
現にいざとりつけようとすると、ほんの少しだけ幅が広くて入らない。
だから、やすりで少しずつ調整してはめこむという作業も必要でした。

また、壁紙をはがして柱を追加するなどの大きな手間をはぶきたいため、板を表面に追加しています。
片側は柱のない位置にとりつけなければならなかったからです。
(柱のない部分に釘を打ち付けてもグラグラになります)
板と柱の接触位置数箇所に釘を打ち、補強しました。
うまく調整して扉の枠と扉を取り付けることができました。

追加した板の部分は壁紙を貼って、カレンダーを貼ったり何か飾りをつけてみようと思っています。

しかしながら、これで解決したわけではありません。
シンクの前も空いているので、ここに飛び乗れば入ってこれるわけです。
ここは、ロールスクリーンを表側につけて開閉可能にしようと思います。

テーマ : - ジャンル : ペット

タグ : シンク 台所

コメント

確かにこういう問題って賛否両論ですからね~
でも虐待してるわけでもないし、自分達が
こうしたいから!で良いんじゃないでしょうか?
生ゴミなんかを漁られると、何を食ったんだ~って心配になりますからね
だったら猫が食べないように片付けろよ!って思う方もいるでしょうが
ちゃんと隙もなく片付けられる人はそうすれば良いし
不安な人は扉を付け入れないように対策すれば良いんだし
人それぞれのやり方があって然りです。
最初から完璧の状態なんてありえないんですよ~
日々猫と暮らしながら、ここはこうした方が良いって
お互いがプラスになるよう改善していくのは当然のことだと思いますよ(^^)v
今回鮭の皮を盗み食いをされたことと、赤ちゃんが産まれることで
キッチンに侵入されることが問題だと思い改善に踏み切った
それはそれで正解なんだと思います!
なんか言ってることがとっ散らかってるね~ごめん(^^;
うちなんてLDだからリビングとキッチンが同じ空間でしょ~
扉を付けるのも仕切りをするのも無理だから
極力キッチンの上には物を出して置かないようにしています!
乗られるのは…諦めるっきゃないでしょうね(^^;
靴下でも履かせるか~(笑)

★ナナのママさんへ

賛否両論ですよね。
ご感想ありがとうございます(^^)嬉しいです。
中には「そんなもん制限するか!猫飼うな!(`Д´)」っていう人もいるはずです。
その反面、葛藤がある人、他にもいると思うんですよね。
どこまでOKでどこから制限すべきか。
制限したいけれど、諦めることも多いと思います。
ライフスタイルによって変化していくものですね。
鮭の皮は多分かなりおいしかったのではないかなぁ・・・
でも、味が濃いから猫にとってはよろしくないですよね。
扉をつけるっていうのはなかなか難しいものです。
アイランド型だったら自分たちでは不可能でしたし。
うん、ママさんのキッチンいつもキレイに片付いているなぁと思っていました!
乗られるのは仕方ないですね。
ものすっごくイヤなことがあれば乗らなくなるかも知れませんが、水で濡れたぐらいだとやめませんし、それ以上のこととなるとできませんね。
靴下(笑)肉球カバーシートとか!

全然不愉快じゃありませんよ~。
私も私自身はシンクに乗られる事自体は
そんなに気にしてないけれど、
やはりお客様が来た時に良くないと思うし
料理中に上がってきて怪我でもしたらと思うと危ないし
一応ダメとは言っています。登るけれど^^;
大吉だけの時はそれで仮に登ってきても
何をするでもなく見るだけなのでよかったのですが
凛太は本当に卑しいので大変です。
のりさんと同じくうっかりゴミ処理を忘れて
チキンの骨を咥えて逃走した事もあります。
それ以来気をつけては居ますが、出来ればキッチンには
調理中のときだけでも凛太は入って欲しくないです。
我が家はLDK一部屋なので扉が無理なのですけど^^;
一緒にお互いが快適に暮らす為にはそういう制限だって
必要だと思いますよ~。特にこれからは赤ちゃんも生まれるし。
旦那様お上手ですね!
料理中じゃない時にのりさんと一緒限定とかで入れば
少しは入れないストレスも軽減出来るだろうし
のりさんも安心だし、いいですね。
でも・・・ルビーさんのちっ。爆笑です。
ネル君も悪い顔してる~♪可愛い♪(*´∇`*)
親バカですけれど、ダメなもんはダメと思いますよ。
我が家はゴミ漁り以外は諦めているのですが
それぞれの御家庭にあった方法があるんだと思います^^
それにしても、ご自分達でやっちゃうのがすごい。
結構難しそうに思いますもん。

★はなまるさんへ

ダメって言っても、上りますよね(^^;)
何かイヤなこととセットじゃないと、絶対やめないですしね。
凛太くん、チキンの骨くわえて逃走ですか(笑)
もうおいしいものがあるって覚えちゃってるんですよねぇ。
いくら片付けて何もなくても、そう信じ込んじゃう。
ルビーのチッ。すごい表情でしょ?
いじわるそう(笑)
ネルもおっさん顔になっています。
もう、お金をできるだけかけたくない、でもそれなりにきっちりしたいという感じで、取り付けてもらいました。
取り付け前はすごい不安だったんですけどね。
失敗したら、壁に穴がいくつもあくことになりますので(^^;)
万が一、そうなったときのことを考えて、壁紙をはりかえれば大丈夫なようにしたんですけどね。
無事に終わって良かったです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ブログのトップページ | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。