プロフィール

のり

Author: のり
大阪で夫・娘(2歳)・猫のルビー(♀14歳・牛模様)と暮らしています。ネル(♂茶トラ白)は享年14歳で2011年10月天国へ行きました。
●猫専門ショップ&コンテンツ
→「ねこねこフェリス
→「ねこフェリの猫のお部屋
-Web Master only-


日めくり・ねこ時計


動物虐待への対策強化請願

動物虐待への対策強化を求める請願

最近の記事


ブログ内検索


RSSフィード


お問い合わせ

名前: メール: 件名: 本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、イエネコの祖先が「リビアヤマネコ」であるとDNAの解析でわかったそうですね。予想はされていましたが、これで確定したんですねぇ。

ところで、先日、「ナショナルジオグラフィックチャンネル」で、科の動物特集をしていました。
ルビーが興味津々で最前列で見ていました。

あれ、ねずねずくんと遊んでるのかしら?

ちゃんが、本物のネズミと戯れていました。
ルビーたちがおもちゃのねずねずくんと遊んでいるときと同じような感じでした。

あなた顔でかすぎ!脅しには乗らないわ

画面とわかっているんでしょうね。
全く逃げる様子なし。

その柄はやり?大阪のおばちゃんね。メンチきってんじゃないわよ。

私も大阪のおばちゃんに片足突っ込んでますけど・・・
ってルビーさん、あなたも立派な大阪のおばちゃんじゃないのヾ( ̄o ̄;)

その柄どこで染めたの?私よりカラーが多いわね。


これは自なの・・・ あ、そうなんだ。

ルビーさん、あなたも牛もようは「地(じ)」ですから(・ω・;)

この特集で衝撃を受けたのが、ライオンのオス。
自分がリーダーになるため、以前のリーダーの子供を襲うんです。
自分の遺伝子を残すため、強い遺伝子を残すための行動らしいです。
残酷ですが、動物はそうして生き残ってきたのでしょうね。
テレビ見ながら、「ヒドイなぁー!!」って思わず怒りましたが。

しかし、こういったことが世界でもあり、オスのが以前のリーダーの子供を襲っていました。
お母さんたち、手遅れで、かわいそうでした。
親戚がいて、メス数匹で子供を育てていました。
社会性があるらしいのです。

ルビーはテレビでこういった動物が動いていると、よく最前列で見ています。
しかし、ネルはほとんど興味なしです。
ルビーの鳴き声に似たの声がすると耳をたてていました。
全然、性格違うなぁ~。

にほんブログ村 猫ブログへ FC2ブログランキング


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : リビアヤマネコ

コメント

あはは、テレビを見ながら突っ込みいれてるルビーちゃん、
もはや立派なオバチャンでっせ(笑)
しかしさすがルビーちゃん、突っ込みどころが鋭いわ(^^;
こういう番組見てると本当に自然界の厳しさを教えられますよね。
ま、身近な野良ちゃんの世界でも、ここまで凄まじくはないけど争いはあるからね…。
小鉄も動物の出る番組好きですよ♪
どちらかと言うと鳥系が好きかな、一生懸命目で追ってます(笑)

★ナナのママさんへ

そうそう、鳥系になると、目で追いますし、手出しているときもありますよw
ルビーは、ライオンを怖がらないのに、鳥は手で取れると思っているのかしら?思わず手が出るのかな?

こてっちゃんも動物番組好き、ルビーと一緒ですね(^0^)
ネルはほとんど興味示さないんですよねぇ。
冷めてるのかしら・・・
「実物じゃなきゃ意味ないよ」って(^^;)

見てますな・・・

まじまじと見てますな。
しかも、めんち切ってますなw
後姿がヽ(´ー`)ノ

★ゆさんへ

たくましい背中です。
人間業界ならかなりのオバチャンだと思いますw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ブログのトップページ | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。