プロフィール

のり

Author: のり
大阪で夫・娘(2歳)・猫のルビー(♀14歳・牛模様)と暮らしています。ネル(♂茶トラ白)は享年14歳で2011年10月天国へ行きました。
●猫専門ショップ&コンテンツ
→「ねこねこフェリス
→「ねこフェリの猫のお部屋
-Web Master only-


日めくり・ねこ時計


動物虐待への対策強化請願

動物虐待への対策強化を求める請願

最近の記事


ブログ内検索


RSSフィード


お問い合わせ

名前: メール: 件名: 本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれました・・・と言っても、もうすでに半月が経過しました。

先月、4月20日、女の子を出産しました。
予定より5日遅れての出産でした。

軽い陣痛が始まり、まだ弱い陣痛のため、ショップを臨時休業にする余裕もあり、陣痛が強まってくるのを待ち、その日の夜に出産でした。

私の場合、初産なのに経産婦並の出産の早さだったようです。
いや、経産婦以上に早かった・・・
午前中の診察のときも、助産師さんに「身長が高いと出産が早いかも知れない」と言われていましたが、その通りになりました。

後半の陣痛の間隔や出産の時間がかなり短かったようです。
分娩室に入って、30分ぐらいで出産。(経産婦で1~2時間ぐらい)
短時間ではありましたが、何度も何度もいきんだし、陣痛もこの上なく痛い経験でした。

生まれたばかりの小さい娘を胸に抱いたとき、本当にかわいいなぁって思いました。
こんなにちっさいんだなぁと。

出産後は、私自身の下半身の痛みとの戦い。
妊娠後期からの恥骨痛がまだ尾を引いていて、さらに痛く、他にも腰痛やらなんやらといろんな痛みだらけで、最初の2日間は自力で歩けませんでした。
もう、誰か魔法をかけて治して!という感じでした。
(ゴールデンウィーク中にかなり回復し、今は、トコちゃんベルトという骨盤をしめるベルトをまいて動いています。)

1週間後退院し、家に到着すると、ネルとルビーは異変に気づいたようです。

娘を見ようとするネル
何か声がするとのぞきこむネル。

娘を見ようとするルビー
ルビーは「何がいるの?」と。

まだ、娘のほうがネルやルビーよりも小さいため、娘の顔を見た後、にゃんずの顔を見ると、やけに大きく感じます(笑)
娘は日々すくすく成長しています。
そのうちルビーやネルよりも大きくなり、にゃんずたちは遊び相手になるのでしょうねぇ。

スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

 | ブログのトップページ | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。